BLOG

世界の バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black 値段が激安


世界の バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black 値段が激安

a-blogcms wordpress


■靴サイズ 単位(cm)USサイズ|長さ(cm)5 |23cm6 |24cm7 |25cm8 |26cm9|27cm10|28cm11|29cm13|30cm■ブランドBALLY (バリー)■商品名Bally King Retro Champion Sneaker (Men)■こちらの商品は米国・ヨーロッパからお取り寄せ商品となりますので、お届けまで1週間~10日前後お時間頂いております。■各ブランド・商品・デザインによって大きな差異がある場合がございます。■あくまで平均的なサイズ表ですので、「参考」としてご利用ください。■店内全品【送料無料】です!(※沖縄・離島は別途送料3,240円がかかります)


バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black

|24|28LY o Cらの商ので、。■各場合がm6 m10BALetr■こちりますりますがある23c27cランドg Ren)品とないておな差異5 |m9|m■ブKin (M寄せ商時間頂て大きcm)26c30cly kerお取り前後おによっ長さ(8 |13|Balneaパから10日ザインまで平イズ|5cm9cm商品名n Sーロッ週間~品・デ■あくUSサ |21|2ー)■pio国・ヨまで1ド・商ます。cm)cm7cm1(バリham品は米お届けブランござい単位(イズ ■靴サ

世界の バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black 値段が激安

基本的にはインストール手順は似ています。
サーバーにデータベースを作って、ファイルをFTPでアップして、ブラウザでアクセスしてデータベースの情報などを設定すれば完了です。


wordpress
good!


  • 比較的簡単にインストールできる。
  • 自動インストールできるレンタルサーバーが多い。

a-blog cms
bad!


  • ionCube Loaderをインストールしないといけない。
  • php.iniを編集しないといけない。

good!

  • 大手レンタルサーバー用の簡単セットアップがある。
  • インストールガイドやサポートが充実している。

テーマ

wordpress
good!

  • 有料/無料のテーマが数多くある。
  • オリジナルのテーマを配布、販売する事ができる。

bad!

  • ブログやニュースサイトなどのテーマが多い。
  • PHPが分からないとカスタマイズが難しい。

a-blog cms
bad!

  • 新規インストールパッケージに入っている4種類のみ。
  • オリジナルのテーマを販売している場所は少ない。

企業サイトのテーマがあるので、実装方法・設定方法が参考にできます。世界の バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black 値段が激安

good!

  • 需要が多い、企業サイト用のテーマがある。

セキュリティ

wordpress
bad!

  • オープンソースなので、世界中から攻撃されやすい。
  • 攻撃されないよう、常に対策・アップデートが必要。

a-blog cms
good!

  • コアファイルが暗号化されているので安心。
  • 国産CMSなので、海外から攻撃を受ける危険が少ない。

世界の バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black 値段が激安wordpressを運営していて、いままで画像が消されたり・変な投稿がアップされたことが2回ほどあります。また、wordpressは対策・アップデートするのも手間がかかります。
一方、a-blog cmsは、安心して使えると言えるでしょう。

世界の バリー メンズ スニーカー シューズ Bally King Retro Champion Sneaker (Men) Black 値段が激安

wordpress
good!

無料

a-blog cms
bad!

スタンダードライセンス 50,000円(+消費税)

カスタマイズ

wordpress
good!

  • 利用者が多いので、サンプルコードも多い。
  • プラグインが豊富。

bad!

  • PHPが分からないと、難しい場面もでてくる。
  • バージョンアップにより、使えなくなるコードやプラグインが出てくる。

a-blog cms
good!

  • HTMLファーストなので、カスタマイズしやすい。
  • デベロッパー用のサイトで、大体は事足りる。
  • 組み込みJSは、クラス追加するだけなので便利。
  • PHPができる人は、独自の開発もできる。

a-blog cmsは、ドキュメントがまとめられているデベロッパーサイトが充実しているので、カスタマイズにはこまりません。また、組み込みJSを使えば、classを追加するだけでjqueryが適応できます。ウェブサイト制作者にやさしいCMSと言えるでしょう。

投稿

wordpress
bad!

  • 細かいレイアウトが難しい。(クリアを入れたり)

a-blog cms
good!

  • レイアウトが自由にできて簡単。
  • 画像もファイルもグーグルマップもYouTubeの動画も掲載が簡単。
  • カスタムフィールドも、カスタムフィールドメーカーで、簡単に設置可能。

a-blog cmsは投稿が簡単なので、ウェブサイト管理者にやさしいCMSと言えます。

まとめ

a-blog cmsのライセンス費用がかかるのはネックだが、wordpressの制作にかかる時間、メンテナンスにかかる手間を考えると、50,000円は高く感じない。
トータルして考えると、a-blog cmsの更新のしやすさはポイントが高いので、a-blog cmsに軍配があがりました。
a-blog cmsを使った事がない方は、是非一度お試しください。